商品のコンディションについて

当店の商品はアメリカのアンティークガラスであり、食器の多くは実際に使われていたものです。

1点1点の状態が異なるアンティークガラスですので、状態を写真やコメントでお伝えするだけではなく、使用感の程度を星数でお伝えしています。

★★★★★(Mint condition)
未使用品、もしくは同等品です。
未使用品レベルの当店での価格をMint condition価格として記載しています。

★★★★(Excellent for collection)
わずかな、もしくは部分的な使用感がある場合です。
アンティークガラスのコレクションとしてもお勧めです。

★★★(Very good as daily use)
多少の使用感がある場合です。
普段使いとして大切にして頂けると思います。

★★(Used)
使用感が強い場合です。

★(Damaged)
ミルクガラスのツヤ落ちなど、商品本来の魅力が失われている場合です。

2つ星及び1つ星のものは、レア品の場合買い付けることもありますが、ネットでの販売はしておりません。
また、ネットでは状態が良いものをセレクトしてアップするようにしています。
 
ミルクガラスは水洗いだけで新品同様になることも多いのですが、そのレベルの商品は『未使用品のコンディション』と表示しています。
一方、経年に伴う擦れが付きがちなクリアタンブラーは、使用感が無くても『未使用品同等のコンディション』と記載しています。

アメリカのアンティークガラスには生産過程でできる製造時不良があります。
MADE IN JAPANの品質に慣れた日本人には理解しがたい面もありますが、「いい意味で細かなことは気にしないアメリカの文化」に加え、当時の製造技術力からアメリカでは当たり前のように受け入れられています。

特にミルクガラスの場合は、製法や成分の要因で何らかの製造時不良を持つことが普通です。
人の顔がそれぞれ違うように、ミルクガラスの仕上がりもそれぞれ違う、まさにそのグラスウェアの表情です。

従って、製造時不良は不良品としての扱いはせず、コンディション判断でも一部の高額品以外は考慮しておりません。

アメリカン・アンティークガラスの表情として製造時不良も記載しておりますが、全ての状態まではお伝えしておりませんので、ご了承の程お願い申し上げます。

写真は現物に比べて明るくなる場合暗くなる場合、カラーでの濃淡や一部白っぽくなるところもございます。
照度や光の反射によるものですので、ご了承ください。

製造時不良の種類

●ヘアライン
型にガラスを流し込む際にできた細い線。
ホワイトライン、凹みラインや凸ライン、ガラスのシワがあります。

●練りジワ
型にガラスを流し込む際に生地がシワ状によれた状態。
縫い目やキズ状のものから直線、曲線、点状のものまで、ミルクガラスにもクリアガラスにも多く見られます。

●練りムラ、色ムラ
ミルクガラス成分のムラによって色抜けしたり、ガラス内に線が見える状態。
色に変化がある場合は色ムラと呼ばれています。

●ホワイトスポット、ブラックスポット
生地がダマになったり、不純物などが混じってできた斑点。
高温で焼かれたことによる黒い点(ブラックスポット)も時々見られます。
ミルクガラスにもクリアガラスにも見られます。

●着色、製造痕
製造過程で生じた銀色、金色、赤茶色等の金属痕。
製造工程の成分が付着していることもあり、裏面など磨き仕上げをしない場合、クリアガラスでは痕が擦れのように見えることもあります。
尚、製造時の着色は使用による着色と異なり、洗っても落ちることはありません。

●フリーバイト
Flea bite(ノミのひとかじり)のようなカケに満たない小さなざらつき。
ガラスのふちに見られます。

●凹凸、歪み
型にガラスを流し込んだ際の部分的な凹みや凸部。
ミルクガラスにもクリアガラスにも見られますが、ほとんどが使用には支障のない程度です。
また、ガラスの形状が歪んでいることもあります。

●劣化線
ガラスの形成時に混じった異物などが原因で、経年により生じた線。
表面上のものですが、薄く削れた状態や着色が付いたものもあります。

●気泡
ガラスの中に空気が入ったまま固まってしまったもの。

●ペイントのハネ、ズレ
製造工程でペイントが他の部分にハネた状態。
ペイントがにじんだり、ズレていることもあります。
尚、カラーやデザインは吹付け、焼付け、転写、プリント、ハンドペイントなど、メーカーや製品によってさまざまな方法が取られていますが、当店ではシンプルに『ペイント』という言葉で表現しています。
 

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。